About

楊秀峰宮廷気功養生院代表

中国宮廷気功科学協会会長

楊 秀峰(よう しゅうほう)


■略歴

中国・北京市出身。幼少時より、祖母から伝統医学・養生法の指導を受ける。長じて各派の功法を習得。北京中医学院(現北京中医薬大学)で中医学を修め、北京市内の病院に勤務の後、1988年に来日。NHK教育テレビ「気功専科」で実技指導を行い、好評を博す。早くから中医学を取り入れたがん治療で知られる帯津三敬病院で20年にわたって気功を指導。94年、楊秀峰気功教室(後に現在の名称に変更)を開設。カルチャーセンターやスポーツクラブ、気功学習グループなどでも指導。

 著書はコチラ